ホームに戻る
会社概要
ご挨拶
事業内容
セミナー&研修
出版物紹介
セミナー紹介
ヒント
会員コーナー
Q&A
リンク
 
 
無料相談

ビジネス理念

    ご挨拶 代表取締役 中井嘉樹
 かつてのわが国においては、多くの企業は同じようなモデルで順調に発展し、また多くの人々も同じような生き方で安定した人生を歩むことができていました。しかしながら、現在は、各企業は自社の理念とリソースを効果的に活かしたビジネスモデル(利益の上げ方)を、また各個人は各自の価値観と得手不得手に基づいた生き方(幸せのあり方)を目指す“多様性に満ちた時代”となってきています。
 この多様性の時代とは、それぞれの企業は自社の責任において、また、個人は自分の責任において、多くの情報と選択肢がある中で最適な意思決定を行い、自らの道を独力で切り開いていかなければいけない時代でもあります。
 わが社は、「フェアウィンド」という社名をかかげ、“成長を目指す企業と幸せを追い求める個人にとっての追い風(fair wind)になりたい”という願いのもと、その実現を目指し企業活動を誠実真摯に行っております。
 できることはまだまだ限られており、小さな範囲の中でしかありませんが、少しでも皆様のお役に立てるよう、社員一同、下に掲げる「ビジネス理念」のもと、鋭意努力して参る所存です。
 引き続きのご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。



ビジネス理念
1. 我々は、一人一人が誠実に行動し、品質に対して絶対的な責任を負います。
品質に対する責任とは、顧客と我々両者のwin-winを前提として、常にクオリティーの高い商品とサービスを提供し続けることをいう。


(品質に対する責任を全うするために)
2. 我々は、一人一人が独創性を発揮し、顧客の目から見た新たな価値を創造することに責任を負います。
新たな価値創造の責任とは、環境変化をチャンスとしてとらまえ、自らイノベーターとなり社内外に対し影響力を発揮し、差別性のある我が社のオリジナリティを構築、競争優位性を高めることをいう。


(新たな価値創造の責任を全うするために)
3. 我々は、一人一人が自ら行動を起こし、考え、努力し、目標を達成することに責任を負います。
目標達成に対する責任とは、方針に基づいた高い目標を自ら設定し、果敢にチャレンジすることにより、その自己研鑽のプロセスを通し、結果として、より多くの「人の役に立てる能力」を開発することをいう。


(目標達成に対する責任を全うすることを通じ)
4. 我々は、一人一人が顧客と我が社の長期的な成功に対し実質的に貢献し、社会的責任を果たします。
社会的責任とは、一人一人の努力が社会から支持され、社会の発展に寄与する形に結実させることをいう。社会からの支持の指標は財務的には利益であり、社会の発展に対する寄与の指標は長期的な我が社の発展である。


(社会的な責任を果たすために)
5. 我々は、一人一人が社員の相互信頼を大切にし、人の本質的な幸福に寄与することを誓います。



(C)2003 SalesForceNavigator All rights reseaved.